インプロジャパンでは、「インプロゲーム」を体験しながら、インプロスキルを強化するインプロ ・トレ ーニングを学校教育・社員研修・生涯教育等の場に広げています。

CoCoDa eXpress
企業研修TOP
特徴
目的
導入企業
受講者、
研修担当者の声
Q&A
講師紹介
導入をお考えの方へ


インプロを導入された方々のお声
 


研修担当者、受講者の感想
 

■チームビルディングに最適「仲間意識・一体感を持った。」


アルテマイスター 
研修担当  綿島 俊蔵 様
------------------------------
Q、今回インプロシンキング・ワークショップを導入された理由をお聞かせ下さい。
A、会社組織の強化 幹部社員の役割認識 コミュニケーション力を高めるためです。

Q、どういった方を対象に何名ぐらいで受講しましたか?
A、役員・幹部社員・幹部候補 計35名です。

Q、受講中の受講者の方の様子はいかがでしたか?
A、最初から最後まで、とても楽しそうでした。 しかし、その楽しさが、最初と最後とでは、質(内容)が違っているのが、はっきりと分かりました。 最初は、ゲームそのものを楽しんでいましたが、しだいに、一体感・達成感を共有する喜びに変わり、最後には歓声が自然とあがりました。

Q、受講者の方から聞いた印象的なコメントがあればお聞かせ下さい。
A、・長い間の経験で疑問に思っていたことが、解けました。
・ 知識から学ぶのではなく、体感として学べ、自分の経験として身につきました。
・考え方の範囲が広がり、他人の意見を素直に聞けるようになった。
・頭が柔らかくなった。
・嫌だった人が、そうではなくなった。(自分基準のからが取れました)
・伝える事の大切さ、聞くことの大切さ、人の気持ちを考える大切さ、等本当に多くを学びました。
・リーダーの役割を始めて、理解した。

Q、受講前と受講後で、どんな変化が見えましたか?
A、仲間意識・一体感を持った。 その後の会議が、今までとはまったく変わり、他部署の問題に対して、批判は一切なく、一緒に頑張りましょう!と全員が一部署の問題ではなく、皆の問題として真剣に話し合えた。 朝の挨拶から気持ちよくなりました。言葉ではなく、心から発せられ(目の輝き・微笑)ているのが感じられます。

Q、今回のワークショップを、今後の業務にどのように生かしていくことを期待しますか?
A、期待ではなく、すぐに効果が現れており、うれしい驚きです。 社長の夢(経営計画)が、夢でなく経営計画として、幹部社員の合意形成が出来きて、計画の具体的戦略も全員参加で策定が出来ました。本当に喜んでおります。 今後は、社員教育の一環として、取り入れていきたいと考えております。


受講者の声
--------------------------
・ この研修を通じて、考え方の柔軟さとポジティブシンキングはその先のモノを生み出すとても大切なものだと思いました。自分の活動や考え方に線を引き、「ここまで」と決めてしまったら、そこで終わりなんだと。今後も行き詰った瞬間に今回学んだことが生かせれば良い結果が生まれてくるかもしれないと、今から楽しみにしています。

・ 自分は枠(固定観念)にとらわれていないと思っていましたが、今回の研修を受けて固定観念のかたまり(自分の枠から出られない)だと痛感しました。直感力を養うため、日常の些細なことに関して、前向き(それはちょうどいい)な考え方の訓練をしていきたい。

・ 今回の研修は、本当に頭を使ったなと実感できた研修でした。どのメニューも内容に新鮮味があり、発想の視野を広める意味でも、人との接し方を考える上でもとても参考になりました。日常のめまぐるしい変化に対し、少しでも今回学んだようなスキルを取り入れ、自己成長の実現を図りたいと思っています。

・ 今回の研修は、今までの研修と違い、業務から多少離れた内容での研修だったため、リラックスした中で受けられたと思います。やはり時にはこのような研修があると、脳の活性化も図れると思うし、自分を見つめ直す良い機会だったので、大変有意義な研修だったと思います。

・ 一見遊びに見えましたが、仕事をしていく上で欠けていたものを掘り起こして下さった貴重な研修でした。ルーチンワークにパターン化した日常では、どうしても固定観念がはびこり、どんな失敗やマイナス要因でもプラスに転じるように考えたり、まず行動、決めつけないことができません。また、相手を良く見る、分かりやすいように説明するなど、出来て当然のことがなかなか出来ていないことにも気づきました。今後はこの研修を生かし、柔軟な発想とフレキシブルな行動力を身につけられるよう普段から意識していきたいと思います。

・ 今までの研修と違い、自分と相手の間にあるコミュニケーションの難しさを感じながらも、常に相手を集中して変化に前向きな対応が出来る力を身につける重要性を感じました。

・ 今回の研修を通して、人ぞれぞれの感覚・考え方の違いと、捉え方の違いを再度考えさせられました。また、常に日常での人との接点・会話などの中で、自分の考えをより深く伝える、相手の考えをより深く引き出すことを意識していくとともに、プラスのイメージを持つことにより、自分自身に周囲を見る幅と自信がついていくと思いました。
・ 今回のワークショップで学んだこと、全ての変化を自らの体と心で直感的に感じ、受け入れて、また、自らの行動に反映させていくことを体験することが出来ました。これからの日常生活や仕事の現場でも変化に対し、自ら判断し、素早く対応できるようにしていきたいと思います。

・ これまで、話して・聞き手のことをあまり考えていなかったのだと改めて考えさせられました。相手にどう伝わったのか、相手がどうしたいのかを感じ取ることが大事であると痛感しました。

・ 物事を固定的に考えるのではなく、発想の転換をし、可能性を広げられるよう、日常のちょっとしたことからでも努力していきたいと思います。

NEXT
※企業研修担当者様に、資料をさしあげております。
こちらからお申し込み下さい。

※「インプロシンキング」は株式会社インプロジャパンが開発・提供する
インプロジャパンメソッドTMによるオリジナル プログラムです

▲戻る

http://www.improjapan.co.jp/
info@improjapan.co.jp
Copyright Impro Japan.
All Rights Reserved.