インプロジャパンでは、「インプロゲーム」を体験しながら、インプロスキルを強化するインプロ ・トレ ーニングを学校教育・社員研修・生涯教育等の場に広げています。

CoCoDa eXpress
企業研修TOP
特徴
目的
導入企業
受講者の声
Q&A
講師紹介
導入をお考えの方へ


 インプロ・シンキング・ワークショップ(研修)Q&A

Q1.演劇のトレーニングから生まれたスキルが、本当にビジネスの場で役に立つのでしょうか?

A1. 「演劇のトレーニング」というより、むしろ「即興的に物事を進めていくための技術」を学ぶ、と考えて下さい。
私たちの生活はすべて即興です。だれもこれから何が起こるかを知りません。相手が次に何を言い出すかもわかりません。例えば、自分の思ってもいなかった発言や行動が飛び出してきたときに、どのように対処するか。そのための知識や技術がインプロシンキングのスキルなのです。その場に起きている出来事や、その瞬間の相手の言葉や感情に限りなく集中することで、共感力や直感力、行動する力が知らず知らずのうちに身についていきます。
インプロのスキルを応用すれば、即興演劇のストーリーが前に前に進んでいくように、 私たちのコミュニケーションや生活も必ず前に、良い方向に進んでいくのです。

Q2.お芝居をやるんでしょうか?素人にできますか?

A2. インプロ・シアターでご覧になるようなお芝居は数年以上トレーニングを積んだ役者がお見せしているものです。 ビジネスマン向けの研修では、お芝居までは当然行きません。 簡単なコミュニケーションゲームのようなものをイメージして頂ければ良いと思います。 もちろん演劇の経験などもまったく必要ありません。

Q3.講師は役者さんですか?ビジネス経験のない方に講師をお願いすることに不安があります。

A3. 研修を担当するのはアメリカでトレーニングを受けた、 豊富な指導経験をもつインプロジャパンの認定講師を中心としています。 また、ニーズ分析やゴール設定、プログラム開発・実施まで、企業研修に詳しいスタッフが監修いたしますので、 実践的なプログラムをご提供できます。

Q4.実際にどういう形で研修が行われるか知りたいのですが、事前にどこかで見学することは可能でしょうか?

A4.はい、定期的なワークショップがございますのでお問い合わせ下さい。 ご見学(無料)、ご参加とも歓迎いたしております。また、複数回の研修導入をお考えの企業様、6名以上お集めいただければ、ご担 当者向けの事前体験会を実施することも可能です

Q5.回数はどのぐらい必要でしょうか?

A5.インプロ・ワークショップは1回(3時間〜1日)の受講でも参加者の気づきを促し、 チームワークや発想力の向上に威力を発揮しますが、より高い効果をあげるためには継続的な受講をおすすめしています。 回数を重ねれば重ねるほど、より即興的思考、即興的対応に慣れ、実務の場でも成果が表れてきます。 レギュラークラスでは、8年以上継続して受けていらっしゃるサラリーマンの方も いらっしゃいます。

Q6.必要な設備や機材はありますか?

A6.80u以上の広さの会議室をご用意下さい。

Q7.人数はどのぐらいが適当ですか?

A7.実施のねらい、目的にもよりますが、6〜20名程度での実施が最も効果があり ます。チームビルディングを目的とする場合は、最大で200名前後まで実施可能 です。

Q8.服装は?

A8.動きやすい服装でおいで下さい。女性の方はパンツスタイルでご参加下さい。

Q9.体をたくさん動かしたり、ふれあったりするのでしょうか?参加者の抵抗はありませんか?

A9.プログラム内容は、研修の目的によって異なります。ゲームによっては、体を たくさん動かしたりすることもありますが、インプロのゲームには様々な形があ りますので、事前に研修ご担当者様と打ち合わせさせていただきます。  また、ワークショップは、「この場所では何でもあり。リスクを恐れず自由に やりましょう」等のルールを設定し、みなさんにご理解頂いた上で、熟練した講 師が順をおって進めていきますので、毎回みなさんの方から進んで参加して下さ います。

NEXT
※企業研修担当者様に、資料をさしあげております。
こちらからお申し込み下さい。

※「インプロシンキング」は株式会社インプロジャパンが開発・提供する
インプロジャパンメソッドTMによるオリジナル プログラムです

▲戻る

http://www.improjapan.co.jp/
info@improjapan.co.jp
Copyright Impro Japan.
All Rights Reserved.